育児しながら仕事する


子どもの将来のお金をためる

「子どもの将来のためのお金を貯めたい」
親としては、子どもに金銭面で辛い思いはさせたくないです、やっぱり。「贅沢させたい」なんてこれっぽちも思いませんが、せめて希望する高校や大学には行かせてやりたいなって、思っています。
我が家は、夫が35歳を過ぎた辺りから、わずかではありますが子どものために貯蓄を始めました。「ちりも積もれば山となる」の言葉を信じて、なけなしのお金を銀行に預けてます。
全ては愛する子どものために。ってところですかね(笑)
将来、子どもが夢を叶えるために進学したいって言ってきたら、お金のことは気にせず応援できるよう準備をしておきたいです。

家だけじゃない、息抜きの場所として

子どもを授かってから、まだ一度も外で働いた経験のない方は、仕事をすること自体に不安を感じていらっしゃるかもしれませんね。
私も一人目を産んで、初めて仕事を始めるときは不安で仕方なかったです。「育児との両立はできるのかな?」とか「子どもを保育園に預けて働いて本当にいいのかな?」とか、それはもう色んな想いがよぎりましたよ。でも、実際に働いてみたらママでなく、一人の人間としての居場所がある、ということになんだかものすごく喜びを感じたんですよね~。今では職場は私にとって、息抜きの場所です。仕事場が息抜きの場所なんていったら、上司に怒られちゃうかもしれませんけど(笑)
もし今、こちらを読んでくださっている専業ママさんが子育てにひどく疲れていたり、強いストレスを感じておられるのであれば、思い切ってパートに出てみるのもありだと思いますよ!社会に出ることで、いい刺激を受けられるかもしれませんからね♪

無理なく育児と仕事を両立するには?

「仕事が息抜きになるなら、私も働いてみようかな?」
と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが少々お待ちを!まずは、どれくらいの勤務時間であれば、無理なく育児と仕事の両立ができるか、イメージしてみるところから始めてみませんか?そして、イメージどおりの時間帯で働けそうな求人の中から、やりたい仕事に近いものを選んで面接を受けるようにしていきましょう。お子さんが幼稚園に行っている間だけ働きたいという方でしたら、飲食店が働きやすいと思います。ランチが忙しくなる時間帯だけ求人を出しているところが結構あるので、比較的仕事を見つけやすいですよ!
あと、あなたがもし看護師さんの資格を持っているなら、「看護のお仕事」という名前の求人サイトをチェックしてみてください。ママさんが働きやすい求人も多数揃えてあるみたいです。めったに人を褒めることのない看護師の友達が「看護のお仕事を利用してよかった~!」って話していたので、間違いなく良いサイトなんだと思います。
なにはともあれ、無理なく働けて子育ても楽しくやっていければいいですね♪私も毎日を楽しみます!

おすすめ記事ピックアップ

育児中の仕事 小さい子どもを抱えながら仕事をする女性の現状や悩みについて、書いてあるページです。ママが面接を受けるときに事前に準備しておきたいことや、保育園を探すタイミングについてもお話しているので、休職中の方もぜひご覧下さいね!

話題の育児法 「自分の子育てのやり方って合ってるのかな?」そんな疑問をお持ちなら、こちらのページがおすすめ!最近話題の「語りかけ育児」と「自然育児」についてご紹介しています。育児法、実践できそうなところから、上手く取り入れていけば、負担なく続けていけると思いますよ!

育児にかかるお金を知る 「一人の子どもを育てるのに、どれくらいのお金が必要なの?」そんな疑問が沸いてきても、お金のことってなかなか人に聞きづらいですよね。だからこそ、ここで全て解決しちゃいましょう♪子育てにかかる費用や、子どもがいるからこそもらえるお金について紹介しています!

育児しながら仕事する 育児中の仕事はなにも、大変なことばかりではありません。育児中の今、働くからこそのメリットも実はあるんです!どんなメリットがあるのかを見ていくことにしましょう。育児と仕事を上手に両立していくコツや、自分にあった求人を探すテクニックについても紹介中です!