話題の育児法


語りかけ育児

今、「語りかけ育児」が注目を浴びてますね!
と言いつつ私自身、つい最近友達に紹介されてそんな育児法があるんだって言うことを知ったんですけど(笑)
サリー・ウォードという方が著した本のタイトルから、一気に「語りかけ育児」という言葉が広がったみたいです。
どんな育児法かというと
「1日30分子どもと向き合って語りかける」
というもの。
・・・って、ざっくり紹介しすぎですかね!?でも、ほんとコレに尽きるんです。落ち着いた環境の中、子どもとしっかり向き合ってやさしく声をかけていく、基本的にこれだけでOKなんです。でも、子どもにとって「強要」となるような語りかけはNG。あくまで子どものペースでっていうのが大切らしいですね。
我が家も第二子に対し、語りかけ育児を実践中!効果のほどはどうなんでしょう?まだよく分かりません( ̄▼ ̄|||
それでも、子どもとの時間を意欲的に作ろうと思うのはいいことかなって思います。ほら、一人目って親も何かと一生懸命取り組むけど、二人目ってちょっと油断してしまうじゃないですか?(あれ、うちだけ(笑)?)
さぁ、この子が語りかけ育児を通してこれからどうやって成長していくのか!?今から楽しみです!

自然育児

自然育児という言葉も最近よく耳にします。その名のとおり、より自然な状態で子どもたちを育てよう!っていう感じの育児法です。ズボラな性格の私には自然育児はハードルが高すぎて、生活に取り入れていないんですけど(取り入れたことといえば、完全母乳ってとこくらい。粉ミルクを作るのが面倒だったというこれまたズボラな理由なんだけど。)ネイチャー派のママ友たちはすっかりハマッてますね、自然育児に。オムツはもちろん布オムツ。もっと力を入れている人になると家ではオムツなし育児を実践しているんだとか。テレビだって一切見せることはないですし、食事もインスタント食品なんてもってのほか。マクロビオテックを実践しているお母さんもいます。
第一子が卵アレルギーだったので、私も食事だけはそれなりに気を使ってましたけど、マクロビまではとてもとても。でも、子どもの身体や成長にいいのは確かですよね!私的には、徹底して自然育児を行うのもいいと思うけど、それでストレスが溜まるようなら、自分でも実践できそうなことをちょっとずつ取り入れていくのがいいのかなって思います。笑顔で育児できるのが一番ですからね!

おすすめ記事ピックアップ

育児中の仕事 小さい子どもを抱えながら仕事をする女性の現状や悩みについて、書いてあるページです。ママが面接を受けるときに事前に準備しておきたいことや、保育園を探すタイミングについてもお話しているので、休職中の方もぜひご覧下さいね!

話題の育児法 「自分の子育てのやり方って合ってるのかな?」そんな疑問をお持ちなら、こちらのページがおすすめ!最近話題の「語りかけ育児」と「自然育児」についてご紹介しています。育児法、実践できそうなところから、上手く取り入れていけば、負担なく続けていけると思いますよ!

育児にかかるお金を知る 「一人の子どもを育てるのに、どれくらいのお金が必要なの?」そんな疑問が沸いてきても、お金のことってなかなか人に聞きづらいですよね。だからこそ、ここで全て解決しちゃいましょう♪子育てにかかる費用や、子どもがいるからこそもらえるお金について紹介しています!

育児しながら仕事する 育児中の仕事はなにも、大変なことばかりではありません。育児中の今、働くからこそのメリットも実はあるんです!どんなメリットがあるのかを見ていくことにしましょう。育児と仕事を上手に両立していくコツや、自分にあった求人を探すテクニックについても紹介中です!